ビル エレベーターホール改修

今日は藤沢駅から程近いビルのエレベーターホール改修のための実測に。


左に見える壁(テナントスペースとエレベーターホールの間仕切り壁)をまずは設計をし、先行して施工に入ります。 その後、時間をかけて1~3階の全体のエレベーターホールの設計を進めていきます。


現在イメージしている原寸図をその場に置き、検討。

間仕切の設計期間がないため、その他の部分も含め現場でイメージを膨らませていきます。 この間仕切壁のデザインが今後のホールのデザインを大きく左右するため、非常に重要な設計になります。 期間が少ない中での設計のため、非常にプレッシャーが大きいですが、自分の設計の幅を広げられるチャンスだと思っています。 KAMOSU

エキサイトの過去ブログ

36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示