top of page

暮らしの醸造所として

更新日:2023年12月29日

本日、16年程の事務所名「早田雄次郎建築設計事務所」から「暮らしの醸造所」に事務所名を改名しました。


迷いに迷いに迷いましたが、建築と食を通じ人の暮らしを大切に考えていきたい、という想いがあったため、この名称に至りました。 建築設計事務所には到底思えないと思いますが、自分としてはしっくりきています(笑)

暮らしの醸造所について


早田雄次郎建築設計事務所を開設し16年程が経ち、その間に建築と食を通じ「生きる」「暮らす」「住む」ということを深く考えてきました。

その中で、今までの建築設計事務所の在り方ではなく、暮らし方(生き方)を根本に、より幅広く、深い提案ができればと思い、事務所名を「 暮らしの醸造所 」に改名しました。


お酒を造る過程、じっくりと時間をかけ微生物たちが自然発酵し、醸され、造られていくように、暮らしを一緒に発酵、醸していけたらと、建築設計事務所とは到底思えない事務所名ですが、「 醸造所 」という言葉としています。

以前では、併設する店舗「 KAMOSU 」との壁、距離感を感じていましたが、「暮らしの醸造所」とすることで「醸す」という共通のメッセージが、より自然な繋がりを生み出してくれています。

ご相談に来られる方が敷居の高さを感じず、設計のみに限らず、もっと気軽に暮らしにまつわる話ができる、そんな風が流れるような事務所にしたいという想いも込めています。


人・建築・土との暮らしが醸される醸造所「 暮らしの醸造所 」。

人の暮らしが自然と共生し醸され、人間味ある温かい建築、住まいとなるように、そんな想いを込めて。

KAMOSUでお茶をしに来がてら、そんな醸造所に気軽にお話にいらしてください。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page