新河岸の家 階段手摺

竣工に向けて、急ピッチで現場が進んでいます。 その中、「家具工房TERAMOTO」の寺本さんに階段の手摺を取り付けていただきました。

この手摺により、階段室がぐっと上質な空間に。

手造りの温かさと大切さを実感。


外構工事により、これから北庭と南庭に杉の目隠し板が付きます。

足場もはずれ全貌が。

内装ももう少しというところまで来ています。 KAMOSU

エキサイトの過去ブログ