稲村ガ崎リノベーション 撮影2

先日、オフィス家具搬入後の再撮影をお願いしました。

気持ちの良い快晴。

飾らない佇まいをそのままに。

主張しないようひっそりとした庇により、以前の佇まいを飾らずに表現できたのではないだろうか。


光と影のコントラストが落ち着いた雰囲気を醸し出してくれています。


ミーティングルーム越しからL型のオフィステーブルが見えます。

こちらも「家具工房TERAMOTO」の寺本さんに製作を依頼。


今回は、ミーティングルームテーブル・オフィステーブル・ハイテーブルを寺本さん協力の元、自分で設計をしています。


玄関の手掛けも設計をしています。

真鍮の手掛けは下弦の月の形に。 次のはじまりのための準備、物事を整理、収穫する意味合いが。 引き戸を開けると鍵のシリンダー部分は上弦の月の形に。

物事にチャレンジする、成長、発展の意味合いが。 暖簾には禅を象徴する「円相」今が全てという禅の心が表現されています。

これが偶然にも満月! 会社のイメージとして、また密かに自然も表現しています(笑)

これもまた偶然(笑) 照明の手吹きガラスの揺らぎが海の揺らぎと繋がる。 人の手から生まれたものから自然を感じられる。 それは手造りだからこそだと。 そういうものを考え、設計していきたい。


また夕景までしっかりと撮影していただきました。 写真完成後、近日中にはホームページにアップしたいと思います。

お楽しみに! KAMOSU

エキサイトの過去ブログ


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示