稲村ガ崎リノベーション 解体工事

順調に解体工事がスタートしています。

壁が撤去され部屋との繋がりが生まれ、拡がりが感じられるように。


リノベーションの難しさは、解体してみないと分からないというところ。 過去の図面があれば問題はありませんが、古い建物になるとないことも多々あります。 図面で考えていた通りにはいかないことも多く、現場で打合せを重ね、対応していきます。 その際には、直感的に判断して納まりを考えることも。 新築では考えもつかないことが起こり、そこが難しいところでもあり、おもしろいところでもあります。 今回は、建築当初のものから10年ほど前にリノベーションされており、それをさらにオフィスにリノベーションするという計画です。 KAMOSU

エキサイトの過去ブログ


34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示