top of page

自然農の田んぼ 苗床作り

3日と4日でなんとか苗床づくりが終了しました~。


手前から昨年と同様、1m×1.5mにイセヒカリ、

さらに今年から1m×2.5mにイセヒカリと1m×4mにササシグレの苗床を作っています。 昨年の作業の様子


イセヒカリ 現在、伊勢神宮の神に捧げるお米(御神米)としている品種の「イセヒカリ」

台風にも強く、耐倒伏性、耐病性もあり、甘味はコシヒカリ以上だそうです。


ササシグレ KAMOSUでもお世話になっている風土農園さんからいただいた種籾)

「ササシグレ」は ササニシキの親にあたる品種。 味、香り共に抜群のお米だそうです。 農薬や化学肥料を使った慣行栽培では、根がしっかりとはれないため、収穫前に倒れてしまう。自然農法では自身の力でしっかりと根を張り育つため、まさに自然農法でしか味わえないお米です。 昨年に比べ収穫量が増えるのでやりがいがありますが、この二日間で腰がかなりしんどいです(苦笑) エキサイトの過去ブログ


ササシグレ

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page