家具材

先日「家具TERAMOTO」の寺本さんに家具材の調達現場を見せていただきに、南会津へ行ってきました。

現場へ行く前にちょいと寄り道で、さざえ堂へ。

正六角形に二重螺旋の斜路を通り、33ヶ所の巡礼をすませることができるように考えられた堂。

いや~古建築にはいつも驚かされるのと、癒されます!

その後、目的の土場(切り出した木材を一時集めておく場)へ到着。


様々な材が積まれていて、圧倒。

材の選定、製材、乾燥(2年)、その後、ようやく家具材として使える状態となります。

このように積んで自然乾燥します。

宿はこちら。

久しぶりの温泉に、最高においしい食事とお酒で飲みすぎましたが、良い経験となりました。

いつかは自分も丸太を買って、自分の設計した家具で製作をお願いしたい!

KAMOSU

エキサイトの過去ブログ

42回の閲覧