蔵 改修
所在地   : 神奈川県藤沢市
主要用途  : 事務所
構造規模  : 木造2階建て(2階部分)
施工    : 株式会社 広田工務店
竣工    : 2014年7月
撮影    : 早田 雄次郎
改修床面積 : 19.87㎡( 6.01坪 )

Blog (施工状況を見ることができます)

東海道五十三次の6番目にあたる宿場、藤沢宿に昭和6年(1931年)築造された両側に袖蔵を

持つ米穀店 「旧榎本商店」。
その袖蔵の片側(右側)の2階の家財等の倉庫として使われていた部分を事務所として改装。
改修前の良い雰囲気を壊さぬよう、最小限の設備と造り付けの家具により既存を生かした。
蔵特有の開口部が少ない(一つ)ことが逆に仕事への集中力が増す作用となっている。
仕事の休憩には、仄暗い雰囲気が癒しの効果も与えてくれている。

Copyright © Yujiro Hayata Architect & Associates,All Rights Reserved