自然農の田んぼ塾 畔塗り・田植え

6月6日 畔塗り 子供と泥んこになりながらの作業(笑)


泥を集め、練り、その土を盛り、鍬でこてのようにして、左官壁のようにきれいに仕上げていきます。

畔は、モグラやオケラによる穴を塞ぎ、水漏れのない貯水のための堤防としての役目。

畔の出来上がりです。


6月13日 田植え

自然農の田植えは、イメージしていた水が引かれた状態ではなく、雑草の根を刈りながら、小穴を堀り、そこに植えていくという作業。


へっぴり腰でかっこわるい・・・

後ろで娘が泥を人の服で拭いている様子(笑)

こちらは様になっている。

竹を植える間隔に挿して置き、それに合わせて田植えをしていきます。


田植え完了!

だいぶ自然農は、普通の田んぼのイメージとは違います。 刈った雑草もそのままですので、このような見た目になります。 今後の成長が楽しみです!


KAMOSU

エキサイトの過去ブログ

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示